会社概要

ブランド力を持つ商品へと、確実に進歩したい

ドクタージョンズ製品は、ドクタージョンが丹精込めて作り上げたレシピをもとに、自社工場で入念に試作を重ね、生産が行われている製品です。
弊社では、きちんと商品が日本のお客様に理解され、喜んでいただけるよう、丁寧なご説明に心がけ、また、より安心してお召し上がりいただけるよう、様々な境遇にあるお客様の声に耳を傾け続けております。
口臭や口腔ケア、虫歯を気にするお客様はもちろん、「おやつ」が持つ気軽さや楽しさができる、痛みや苦しみの軽減へも、人へのやさしさを大事に取り組み続けてまいります。

ドクタージョンズ沿革(アメリカ含む)

1995:はじまり
ドクタージョンの最初のシュガーフリーロリポップがその他歯科の専門家たちにわたり、それからすぐに「スイートオリジナルズ」というDtoDの商品が誕生しました。そのキャンディは、患者さんに「おいしい、虫歯と戦う」新しい方法を提案し、歯科業界に「トリート(菓子)-メント」という言葉で販売されました。

1997:注文の殺到
注文が殺到し、デブラは歯科衛生士を退職し、キャンディビジネスに専念しはじめました、

2002:ハーブの衝撃
UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校の科学者、Dr.ウェンユン・シーとそこで教壇をとる著名なDr.マックスウェル・アンダーソンが、Dr.ジョンのシュガーフリーロリポップに、虫歯と戦う「ハーブの抽出物」使用の提案がありました。今後、6年間の研究・開発を経て、初めての虫歯菌と戦うロリポップが出来上がります。

2008:皆さんこんにちは!
ABCニュースの「グッド・モーニングアメリカ」でドクタージョンズハーバルロリポップが紹介され「虫歯をナメたロリップ!」として全国に反響を呼びました。

2008:キャンディの家
ドクタージョンズは、自宅オフィスから商業施設ビルに移動し、伸び続けるキャンディの需要に応え続けます。

2009:挑戦
長年、不可能と言われ続けていた、天然甘味料キシリトールをふんだんに使用したキャンディ、しかも人工甘味料に代えて使用することに成功し、新しい虫歯と戦う強力なキャンディを作り出しました。

2010:アメリカの美しいカバノキ
ドクタージョンズは、Simply Xylitol® :シンプリーキシリトールのラインナップ(現在インスパイアード・スイーツ、スイートアドバンテージ、シンプリーデカデント、シンプリーキシリトール)を発表し、現在の商品群のカギとなる、アメリカ産キシリトール100%使用商品を確立していきます。

2011:広がる拍手
Dr. ジョンは、アメリカ歯科医師会年次総会にて、「New and Emerging Speaker」として、選ばれました。

2012:東京来日
世界第1号店である、ドクタージョンズキャンディーズ自由が丘本店(当時)に訪問。

2013:スターのちから
スタンドアップコメディアンのジム・ガフィガンの著作、ニューヨークタイムズベストセラー「Dad is Fat」にDr. ジョンとキャンディが取り上げられました。

2014:急成長
ドクタージョンズはカリフォルニア州アナハイムのNatural Products Expo West Showにて、キシリトール商品を自然食品の世界へ向けて発信しました。

2015までのカウントダウン。。。
ドクタージョンズは新ブランドを展開し、天然甘味料キシリトールによるハード&ソフトキャンディ、チョコレート、ガム、タブレット、キシリトールパウダーを、Chicago Dental Society や Sweet & Snacks Expo にて発表しました。自然食品市場において、世界のシュガーフリー製品に、ドクタージョンズ製品のような人工甘味料、合成香料、合成着色料不使用の菓子があることで大変驚きをもたらしました。

2015 とこれから
ドクタージョンズのチームは、当初から目指す健康で生きることを追求し、さらなる商品の進化のため、研究を重ねています。一部商品を除いては、すべてキシリトール製品をそろえ、ほとんどすべての商品は、グルテンフリー、シュガーフリー、乳製品不使用やナッツ類を使用しない製品です。ドクタージョンズン商品は、同時に、ドライマウスに働きかけることや、糖尿病フレンドリー商品、虫歯と戦う商品であり続けます。

Link:Dr. John's Candies (http://www.drjohns.com/)

PAGE TOP